■シルバーアクセサリーのお手入れ法 (ピアスだけでなく、シルバーの指輪やネックレス等にも使えるお手入れ法です)

シルバーアクセサリーは買った時は、すごく綺麗ですよね。輝きがあって見に着けていてもなんだかきもちいい。でも身に着けたりそのままほったらかしにしておくと、黄ばんだり黒ずんだりするので面倒だと思う人も結構いるのでは?
確かに、手がかかるアクセサリーで純粋なシルバーアクセサリーはしばらくの間ほっておくと黄ばんだり黒ずんだりしてしまいますよね。
それはしかしちょっとした気遣いや小道具でそんな手のかかるシルバーも輝きを保ちつづけたり輝きを取り戻したりするんです!
シルバーアクセサリーを少しでも綺麗に保つ為の方法を簡単にですがご紹介しますね!

■毎日シルバーアクセサリーを身につけている人は数日に1度柔らかい布で拭くのがいいですね。
(身につけている時は黒くなりにくいものです)
もともとシルバーは、金属のなかでも柔らかくてキズ付きやすく、また自然に黒ずんでくる性質があり、空気中の硫黄分により、硫化銀の皮膜を作り徐々に黒ずんできます。

この酸化した部分を取り除けば元の輝きを取り戻せるということなんですが、基本的には研磨をすればいい話なので台所用のクレンザー等の研磨剤を含むクリーナーでも可能なのですが、研磨剤の粒子が大きいと傷になったりするのでできれば貴金属専用のクリーナーがお勧めですが、なければ中性洗剤で手で洗っても効果ありますよ。

専用の物は工芸洋品店やジュエリーショップにも置いてますがその中でも布にクリーナーを染み込ませたタイプがお勧めですネ。小売価格200円くらいで売ってるようです。
こういうのは使い捨てですが一つのシルバーアクセサリーでしたら結構長い間使えると思います。

仕事の休み時間や待ち時間などにちょこっと磨いたりするのもいいですね。
(ボディピアスの場合は装着していたピアスを外して・・・というのは面倒なのでやらないでしょうけど(笑))

でも自分でちゃんと磨いたりしてると愛着がわいてきますよ。それにきれいになればかなりゴージャス&リッチに見えてきたりしますね。

ここで注意してほしいことが、シルバーアクセサリーの中には元々味を出す為に色合いに渋みを出してるものがかなりあるんですね。
そんなアクセサリーをクリーナーで磨いてしまうと渋みが取れてしまい元々の味がなくなってしまうので気をつけてくださいね。
そういうシルバーアクセサリーの場合はやわらかい布で軽く拭く程度がいいでしょう。

それと、温泉や温泉の素を入れたお風呂に入る時等も気をつけてくださいね。


■たまにしか使わない人の場合、注意する点はその保存方法です。
シルバーの酸化というのは空気に触れていれば常に進みますので使わない時はなるべく空気に触れないようにするのが最善です。
真空パックにすればよいんですが、これも市販で安価な専用保存パッケージが販売されているので利用するといいかもしれませんね。使わない時はこまめに空気を遮断するのがシルバーには大変効果的です。
サランラップで巻いとくとかいろいろ個人で工夫をしてみてください。

■昔のシルバーアクセサリーをよみがえらしたい!という方は、やはり市販されてるクリーニングキットを使用するのがいいと思います。しかし手に入りにくいようでしたら熱いお湯に重曹をいれた液体に汚れたシルバーを入れるときれいになりますよ!その場合は最後に中性洗剤等を使って水洗いした後柔らかい布でふき取ります。
専用のクリーニングキットを使う場合はクリーニング液の中にアクセサリーをしばらくつけてから磨くのですが、細かいところまで完全に酸化部分が剥離するのでかなり効果的です。
ですが上記に書いた通りこの方法は元々渋みをつけたものまで全て剥がれてしまうので気をつけて行ってくださいね。
好きなピアスでも定期的に外してピアスホールのケアと合わせてきちんとクリーニングして下さいね。
外した後は柔らかい布などで拭くようにしてください。
付けっぱなしで全く外さないと衛生面だけでなく、ピアス(ボディーピアス)自体にもよくありません。
ピアスには皮脂や汗、化粧品などの汚れが付いているのでそのままにしておくと雑菌などが繁殖し、ピアスホールのかぶれ、炎症の原因となります。
ピアス自体のの変色やくすみにもなります。
[←戻る]