要するに死亡率99%の短篇作品集です。



485:本当にあった怖い名無し:2014/04/13(日) 23:47:03 ID:iMgWkr10i

高校最後の夏、俺は幼なじみと二人で肝試しがてら廃墟に行こうということになった。どちらが先に提案したのかは忘れてしまったが、ヤラセっぽい心霊番組を見ていたノリというか真夜中のテンションというか、今にして思えばまさしく若気の至りだった。

486:本当にあった怖い名無し:2014/04/13(日) 23:52:38 ID:iMgWkr10i

肝試しの舞台はそのむかし凄惨な殺人事件が起こった大きな屋敷で、被害者はカラス金で財を成した冷血漢とその妻子、犯人は借金を苦に自殺した債務者の息子だった。
とにかく憎かったのだろう。同じく殺された妻子とは比べものにならないほど男の顔はメッタ刺しにされていて、そのうえ体はバラバラに切り刻まれていたという。

487:本当にあった怖い名無し:2014/04/13(日) 23:58:16 ID:4tmnSRhtO

カラス金って何?

488:本当にあった怖い名無し:2014/04/13(日) 23:59:04 ID:iMgWkr10i

ggった事件概要を幼なじみが音読し終えた頃、俺たちは現場となった屋敷の門前に立っていた。というのも、廃墟は近所も近所、住宅街のど真ん中に建っていたからだ。
もちろん、取り壊す計画は何度も持ち上がった。ところが、取り壊そうとするとその度に不可解な事故が相次ぎ、計画はすっかり頓挫してしまっていた。

489:本当にあった怖い名無し:2014/04/13(日) 23:59:19 ID:KT0erH10P

>>487
1日1割の高利貸

490:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:18:54 ID:iMgWkr10i

雑草が生い茂る庭を抜けると、当時は珍しかったであろう洋館が俺たちを出迎えた。壁には蔦が這い、窓はところどころ割れている。
屋敷の中は真っ暗で、荒れていて、それより何より臭かった。黴臭さもあったがそれだけではなく、血生臭いことがついさっき起こったのかと錯覚するほど、辺りには異臭が漂っていた。
事件は深夜、ちょうど俺たちが肝試しに行った時間帯に起こったそうで、寝室で眠っていたところを殺害されたらしい。というわけで寝室に向かったのだが、そこに近付けば近付くほど異臭は強くなっていった。
ようやく寝室に辿り着いた頃にはもう大量の生魚を放ったかのような血生臭さで、食道を競り上がる胃液を飲み込んで何とか吐かないように我慢していた。寝室の扉は事件以来何年も開閉されていないようで、かなり立て付けが悪くなっていて開けるだけでも一苦労だった。それでも力任せに扉を開けるや否や、幼なじみが「ギャッ」と声を上げた。

491:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:29:44 ID:ksUngsHT0

ksk

492:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:32:21 ID:iMgWkr10i

そこにあったのは猫の死骸だった。骸は腐り始め、蛆が湧いていた。異臭の原因はコレだったのかもしれないと懐中電灯の明かりを辺りに滑らせると、壁や床には生々しい血飛沫の跡があり、ベッドには血に染まって切り刻まれたシーツが当時のまま残されていた。
確かに凄惨な殺害現場ではあったが、幽霊がいたとかラップ音がしたとかいう“よくある恐怖体験”は一切起こらなかった。すっかり拍子抜けした俺たちは帰ることにしたが、その前に写真を撮ろうということになった。心霊写真を期待してのことだが、ただ室内を撮るだけでは面白くない。そこで俺が死体役となり、ベッドに横たわった姿を幼なじみが撮るということになった。

493:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:35:18 ID:5wgttTmR0

やめろ

494:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:40:00 ID:YknTKchwP

嫌な予感しかしない

495:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:44:44 ID:iMgWkr10i

就寝中に殺されたということで、とりあえず普段通り寝てみた。枕に顔を埋めて右足を上げる、それが俺の就寝スタイルだ。幼なじみからは「どんだけ寛ぐんだよ」と笑われたが、枕が埃臭いやら血生臭いやらで寛ぐどころではなかった。ようやく目の前から「撮るぞ」と言われ、死体に徹していた俺はシャッターが切られるまで息を止めた。
結局、写真には何一つ心霊らしいモノは写っていなかったが、不思議なことにTシャツには血の汚れが移っていた。

496:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:49:36 ID:Dkk1Ry90i

え?
どこが不思議なの?

497:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:54:22 ID:iMgWkr10i

>>496
殺人事件が起きてから何年も経ってる。
普通ならとっくに血が乾いているはず。

498:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:56:02 ID:SK4im0kRi

猫の侵入ルートが不思議

499:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 00:58:58 ID:Dkk1Ry90i

>>498
どこが

500:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:02:47 ID:KT0erH10P

>>499
ヒント:寝室の扉

501:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:03:00 ID:13gWAkttP

>>498
いや、「撮るぞ」って声を掛けた人物の方が不思議だろ。
「俺」が俯せに寝てたのなら、幼なじみの声は目の前じゃなくて背後から聞こえたはず。

502:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:05:11 ID:UnBLevbli

>>501
……え?

503:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:06:37 ID:S9reamMN0

>>501
うわあああああああああああああ!!!

504:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:06:79 ID:M10mtHmrP

>>501
名探偵

505:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:08:16 ID:1nGk5RsnP

>>501
イワコデジマイワコデジマ

506:本当にあった怖い名無し:2014/04/14(月) 01:08:24 ID:0chTNt10i

>>501
マジで501ハナシだった……


「御所望の恐怖体験をどうぞ」

FIN.


BOOKMARKBACKNEXT


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
TOP